【ミセス】ヘアスタイルを良い感じに維持するには?

ショートヘア ヘアカット 髪のこと
この記事は約4分で読めます。

こんにちは

高橋です。

前回の記事

【骨格矯正】これで解決?日本人へのカットの特徴
日本人に似合う髪型は?スタイリングがなかなか上手くいかない・収まりが悪い・思い通りにいかない。自分に似合う髪型は何だろう?今回はショートヘアがメインですが、どの長さにも言えることです。ぜひご覧ください。

日本人へのカットの事を書かせて頂きましたが、

前回はメンズでしたので、
今回は女性で。
そして、
髪の毛対するお悩みが多くなるのが、

40代から50代が髪の悩みが多い

だいたいこの時期から髪へのお悩みをよく伺います。

  • ボリュームが出ない
  • 毛が細くなってきた
  • くせ毛が気になる
  • 白髪が気になる

上記の事でお悩みの方も多いのではないでしょうか?

それぞれのお悩みにそれ相応の対処の仕方がありますので、ご参考までに書き残します。

まずは

髪のボリュームが気になる方

これは、様々な原因があると思います。
人それぞれですが、
上記の記した通り、髪の毛が細くなってしまってボリュームが出ない事もあります。
髪の毛が細くなる原因として、

まず加齢により少なからず代謝が落ちます。
代謝が落ちると血液の循環も悪くなりやすく、
髪の毛は、血液の流れにより栄養分をもらっているので、循環不良で髪の毛が細くなる方もいます。
ストレスや過労、PCワークなどスマホの見過ぎから来る肩こりや首の凝りでも血液の流れは滞ってしまいがちなので、細毛になる原因にもなります。

そこで大事になってくるのは、

いかに血液の循環を上げるか

という事になってきます。

人それぞれなので、必ずしも上記の条件だけが全てではないと思います。

しかし血液の循環は
「人」にとっても「髪」にとっても大切な役割を持っています。

 

循環を上げるには?

いろんな方法があります。

  • 首や肩のマッサージ
  • 運動
  • 食の見直し
  • 睡眠時間の見直し

などなど、これ以外にもあると思います。

上記の事はご自身でもできる事が多いのではないでしょうか?

そして、

私がお客様にお話するのは

頭皮環境の見直し

いかに健康な頭皮を保てるか、、、
そのアドバイスをさせていただく事が多いです。

具体的には

ヘッドスパ

ヘッドスパで、頭皮をマッサージする事です。

ちょっと指圧しただけでも血流は良くなるのですが、
私が施術させていただくときは、

重力で下がった頭皮を引き上げるイメージで頭皮を動かします。

皮膚は重力によってだんだんと下がってきてしまうのですが、
髪の毛でいうと、特に頭頂部が重力の影響を受けやすく、
若い時は上向きに生えていたであろう根元が、
重力の影響で頭頂部が下へ引っ張られて、
生え方が上向きから斜め、下向きに変わったりと、
ボリュームが出づらい状態になってる方もいます。

長い間、下へ引っ張られた頭皮の頭頂部は硬く、皮膚厚みが薄く感じる事があります。

厚みがないということは、なかの毛細血管も圧迫されている事にも繋がります。

なので、頭頂部をほぐすように、下から引き上げるようにマッサージすると、
下がった頭皮も徐々に(個人差はあります)上へ上がり、頭皮の厚みも増します。

なるべく、下がった状態のまま放置しない事が大切になってきます。

これは、ご自宅でも出来る事なのですが、
ご自分でやるよりも美容室やマッサージ店など、人にやられる方がマッサージ効果も高いです。

他にも、ボリュームを保つ、出す方法はあります。

今回の方は、カットで調節しております。

それぞれ、長さも違いますが、
共通してるのは、襟足をスッキリカットしています。

ボリュームの位置を調節するようにカットさせていただいているので、前からみても横から見てもシルエットが良いです。

この状態にパーマをかけても良いのですが、

上記で書いたとおり、

頭皮環境の状態によってもスタイル維持、トップのボリューム感は変わってくるので、
ぜひ頭皮環境を整えることをオススメします。
私の考えとしては、
パーマをかけるのも良いのですが、
ボリューム維持はなるべく素髪の状態でキープできると髪も痛めず維持しやすいかな。と考えております。

なかなか、

ボリュームがキープ出来ない方、
頭皮環境や毛流が気になる方は、

ぜひ一度ご相談ください。

ご予約・ご相談はこちらから

下記リンクより、

「友だち追加」をされた後に、ご連絡いただけます。
お気軽にご連絡下さい。
お待ちしてます。
ではまた!
タイトルとURLをコピーしました